ビューティーオープナー 店舗

ビューティーオープナーの店舗での取扱店は薬局やドンキか調べ上げました

『ビューティーオープナー』の店舗での取扱店は薬局?ドンキ?

 

卵殻膜美容液「ビューティーオープナー」の店舗での取り扱いについて、まとめてみました。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

 

ビューティーオープナーの店舗での取扱店は薬局やドンキ?

 

まず結論からになりますが、ビューティーオープナーは店舗での対面販売はしていないんです。

 

身近なバラエティショップや、薬局、ドラッグストア等の店舗で、商品を手に取ってみたいという人も多いと思われます。

 

ですので、販売元のオージオ化粧品に電話確認もしてみましたが、店舗での取り扱いはないとのことです。

 

つまり、大手バラエティショップのドンキや東急ハンズ、ロフト、プラザなどの店舗での取り扱いはなく、また、大手ドラッグストアのマツキヨやツルハドラッグ、トモズ、サンドラッグ、スギ薬局、ウェルシア、ココカラファイン、などにも置いていないということになります。

 

オージオ化粧品の直営店舗でも購入できないのか?

 

オージオ化粧品のフリーダイヤルに問い合わせをする前に、インターネットでもビューティーオープナーの店舗を調べてみました。

 

その結果、ウィキペディアによると、以前は銀座に「OZIO GINZA(オージオ銀座)」という、オージオ化粧品の直営店があったようです。

 

しかし、このオージオ銀座についても電話で問い合わせたところ、今は事務所の運営だけになっており、対面販売は行っていないという返答を頂きました。

 

現在は、電話とインターネットでの販売のみというのが、調査の結果でした。

 

 

また、ビューティーオープナーの電話での販売情報も調査したところ、下記の通りになりました。

 

☆単品購入であれば税別で5800円。

 

☆1本ごとの定期購入コースであれば1本につき4466円で、ただしネットの公式サイトでの購入時の初回65%割引は適用外。

 

公式サイトによるインターネット注文の方が、明らかに格安であることがわかりました。

 

やっぱり、公式サイトで購入するのがオトク。

 

調査の結果、電話注文と比べると、ネットから公式サイトの定期コースで注文するのが最安値という結論に至りました。

 

電話注文とネット注文の価格を比べた時に、ネット注文なら基本的に人件費がかからない分、格安で購入できるのはわかる話ですよね。

 

初回割引キャンペーンはいつまで続くかわかりませんので、今のうちに公式サイトでお試しするのがおススメですよ。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

【こっちもおススメ】ビューティーオープナーのお試し手順の紹介サイト

http://acne-stop4good.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々の生活に変化があるとニキビができてしまうのは…。

 

女性ばかりでなく、男性であっても肌が乾燥して引きつってしまうと困っている人はかなりいます。乾燥して皮がむけていると非衛生的に見えてしまいますから、乾燥肌に対する念入りなケアが必要だと思います。
日々の生活に変化があるとニキビができてしまうのは、ストレスが関わっています。日常生活でストレスをためないようにすることが、肌荒れをなくすのに役立つでしょう。
どれほど顔かたちが整っていても、日々のスキンケアをないがしろにしていますと、知らないうちにしわやシミ、たるみが肌表面に現れてしまい、見た目の劣化に悩むことになります。
肌荒れを避けたいと思うなら、普段より紫外線対策を行なう必要があります。ニキビやシミといった肌トラブルからすれば、紫外線は害にしかならないからです。
腸の内部環境を良くすると、体内に蓄積した老廃物が体外に排出され、自然と美肌に近づくことができます。滑らかで美しい肌のためには、ライフサイクルの見直しが重要なポイントとなります。
皮膚の汚れを落とす洗顔はスキンケアの土台になるものですが、適切な洗顔方法を理解していない人も少なくないようです。自分の肌質になじむ洗顔の仕方を習得しましょう。
肌が透明感というものとはかけ離れて、かすみがかっている感じになるのは、毛穴がたるんでいたり黒ずみが多数あることが原因の一端となっています。正しいケアを実行して毛穴をきゅっと引き締め、透明感のある肌をゲットしましょう。
敏感肌が災いして肌荒れが発生していると推測している人が多くを占めますが、実際のところは腸内環境の変調が原因かもしれないのです。腸内フローラを良化して、肌荒れを克服しましょう。
思春期にはニキビが一番の悩みですが、大人になるとシミやしわなどが最大の悩みとなります。美肌を作るのはたやすく思えるかもしれませんが、実際は大変むずかしいことだと考えてください。
30〜40代くらいになると毛穴から出てくる皮脂の量が減少してしまうので、自ずとニキビは発生しづらくなります。思春期を終えてから出現するニキビは、生活スタイルの見直しが必要と言えます。
「毛穴のブツブツ黒ずみをどうしても取り除きたい」と、オロナインを用いた鼻パックでケアする方が見受けられますが、これは極めて危険な行動であることを知っていますか?毛穴がぱっくり開いたまま取り返しがつかなくなる可能性が指摘されているためです。
若者は肌のターンオーバーが活発ですから、日に焼けたとしてもたちどころに元の状態に戻りますが、年齢を重ねると日焼けした後がそのままシミになる可能性が高くなります。
年齢とともに増加するシミ、しわ、ニキビ、そしてたるみ、くすみ、黒ずみ毛穴などを改善して美肌を手に入れるためには、質の良い睡眠時間の確保とバランスのよい食生活が不可欠だと断言します。
あこがれの美肌になりたいならスキンケアはむろんですが、やはり体の内部から影響を与え続けることも大事なポイントとなります。コラーゲンやエラスチンなど、美肌に有用な成分を摂取しましょう。
早い人の場合、30代の前半でシミが出てくるようになります。小さいシミであればメークで目立たなくするという手段もありますが、理想の素肌美人を目指したい方は、早いうちからお手入れすることをオススメします。

 

 

深刻な乾燥肌に悩んでいるなら…。

 

濃厚な泡で肌を優しく撫でるようなイメージで洗浄していくのが一番良い洗顔の方法になります。ファンデーションがなかなか落とせないからと、強めにこするのはNGです。
「ニキビは思春期のうちは全員にできるものだから」となおざりにしていると、ニキビが発生していた部位がクレーター状になったり、色素が沈着する原因になったりする可能性があるので要注意です。
黒ずみが多いと顔色が悪く見えるのは言うまでもなく、微妙に沈んだ表情に見えてしまうものです。紫外線対策と専用の美白ケア用品で、肌の黒ずみを除去しましょう。
美肌作りの基本であるスキンケアは、2〜3日で効果が得られるものではないのです。いつも念入りにケアをしてやることによって、魅力のある艶やかな肌をあなたのものにすることが可能になるのです。
「毛穴が開いて黒ずんでいる」という方は、スキンケアの手順を間違っているおそれがあります。ちゃんとケアしていれば、毛穴が黒ずむようなことはないとはっきり言えます。
どれほど美しい人であっても、スキンケアを常時適当にしていると、ついにはしわやシミ、たるみが肌表面に現れてしまい、老け顔に悩むことになるはずです。
入浴する時は、タオルなどで加減することなく擦ると肌の表面を傷める可能性が高いですので、ボディソープをいっぱい泡立てて、手のひらを使って力を入れることなく撫で回すように洗浄しましょう。
肌のかゆみやカサつき、ニキビ、シミ、黒ずみといった肌トラブルの根源は生活習慣にあると言われます。肌荒れ防止のためにも、健康に配慮した生活を送ってほしいと思います。
「黒ずみをどうにかしてなくしたい」ということで、オロナインを応用した鼻パックでいろいろトライする人がいらっしゃいますが、これは大変ハイリスクな行為です。場合によっては毛穴が開いたまま元通りにならなくなることがあるのです。
男性でも、肌が乾く症状に苦悩している人は多くいます。顔が粉をふいたようになると清潔感が欠けているように見られることが多いので、乾燥肌への対処が欠かせません。
肌荒れを引きおこす乾燥肌は体質から来ているものなので、念入りに保湿してもその時改善するばかりで、根底からの解決にはなりません。体の内側から肌質を良化していくことが必要となってきます。
深刻な乾燥肌に悩んでいるなら、生活習慣の見直しを実行しましょう。それから保湿機能に長けた美容化粧品を常用し、体の外側だけでなく内側からも対策すべきです。
身の回りに変化が生じた際にニキビが誕生するのは、ストレスが関係しています。普段からストレスを抱え込まないことが、肌荒れをなくすのに要されることです。
はっきり言って刻まれてしまった頬のしわを消し去るのはとても難しいことです。表情によって作られるしわは、常日頃からの癖で生まれるものなので、普段の仕草を見直すことが必要です。
美肌を望むならスキンケアはもちろんですが、やはり身体の内側から影響を及ぼすことも大事です。コラーゲンやプラセンタなど、美肌効果に秀でた成分を取り入れましょう。